使用している長時間心電図解析装置およびレコーダのご案内

アネト株式会社ではご利用いただく皆様の便宜を図るために各社の解析装置を設置し、多種類のレコーダ、メディアに対応いたしております。また、インターネトを利用した解析サービスも提供しております。

フクダ電子 SCM6600 システム

特徴
  1. 瞬時心拍数トレンドグラフ表示によりショートラン、多段脈、R波のマルチフォームの欠落、心房細動などが明瞭に把握できます。
  2. 15秒毎に1ブロック、5分間の重ね書きができるスーパーインポーズ記録でST変化、QT変化、PQRSTの波形変化など24時間の波形変化を短時間のうちに視覚的に把握することができます。
  3. ICカード テープどちらのタイプの記録データにも対応できます。また、インターネットでのホルター心電図の受信、解析結果の送信が可能です。
  4. データの暗号化などセキュリティー対策を重視しています。

ネットワークホルター資料


レコーダの種類

テープタイプ
SM-10通常タイプ心電図2チャンネル
SM-50通常タイプ心電図2チャンネル
SM-60通常タイプ心電図2チャンネル
ディジタルタイプ
FM-100通常タイプ心電図2チャンネル 
FM-120通常タイプ心電図2チャンネルペースメーカーパルスの検出
FM-150通常タイプ心電図2チャンネル40gの極小ボディー
FM-160通常タイプ心電図2チャンネル 
FM-180防水タイプ心電図2チャンネル 
FM-180s防水タイプ心電図2チャンネル・3チャンネル 
FM-190通常タイプ心電図2チャンネル・ホルターモード/イベントモード 
FM-200通常タイプ心電図2チャンネル+血圧間欠記録 
FM-300通常タイプ心電図3チャンネル+ペースメーカーパルス記録 
FM-500通常タイプ心電図2チャンネル+酸素飽和度+呼吸等の記録 
FM-800通常タイプ心電図2or3チャンネル+酸素飽和度+血圧間欠測定 
ホルターネットワークシステム
HNS-SERVERフクダホルターネットワークシステムサーバ
HNS-REFERフクダホルターネットワークシステムクライアント

ネットワークホルター資料


詳細の問い合わせは

フクダ電子ホームページへ : http://www.fukuda.co.jp